スピードワゴン井戸田さん、メル・ギブソン最新作に「アウトローなところ憧れる」

1191542.jpg

「某お笑い番組で、自分のハーレーがダサいバイクの象徴みたいに言われましてね。
ひとりでそのハーレーに乗って走っていると、クルマの中から爆笑されてしまうんですよ」

バイク芸人、スピードワゴンの井戸田潤さんが、
そんな悩みを打ち明けたのは、本日6月1日、
ハーレーダビッドソンジャパン(東京都新宿区)にておこなわれた、
メル・ギブソン最新主演作『ブラッド・ファーザー』の告知イベントでのことだ。

井戸田さんは、6月3日より新宿武蔵野館他にて公開するこの作品の映画宣伝ライダーに就任。
昨年のカンヌ映画祭を賑わせた話題作で、
劇中ではハーレーダビッドソンでの激しいバイクチェイスが見どころのひとつになっている。

スピードワゴン井戸田さん、メル・ギブソン最新作に「アウトローなところ憧れる」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。