トライアンフ東京、開店10日間で10台受注…夜間のライトアップ展示に大きな反響

1184514.jpg

トライアンフモーターサイクルズジャパンの野田一夫 代表取締役社長は5月11日、
フラッグシップストアとなる『トライアンフ東京』(東京都武蔵野市吉祥寺南町5-3-18)が、
5月1日より正式オープンしたことを報道関係者らに報告した。

国内最大級の規模を誇る正規販売店『トライアンフ東京』は、
243.5平米の1階ショールームをはじめ、
120平米の2階カスタマーラウンジ、131平米のワークショップなどからなり、総面積は約1200平米と広い。

グランドオープニングセレモニーで野田社長は
「日本を代表する世界に通用する都市東京に、フラッグシップストアをつくるということが、
どれだけ大変かというはご想像いただけると思います。
長い時間をかけ、関係者の強いパッションをいただくことで、
このお店を実現することができました」
と、同店を紹介した。

トライアンフ東京、開店10日間で10台受注…夜間のライトアップ展示に大きな反響
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント