2017年の大注目マシンであるホンダ CBR250RRに迫る

01_20170621211542739.jpg

激戦区となり市場が活性化している250ロードスポーツ。
ホンダが決めの一手としてリリースしてきたのが、このCBR250RRだ。
新設計の鋼管トラスフレームにダウンドラフト吸気のDOHC4バルブ直列2気筒エンジンを搭載し、
クラス初のスロットル・バイ・ワイヤシステム(電子制御スロットル)をはじめ、
3段階のライダーモードやLEDデュアルヘッドライト、左右非対称形状のアルミ製スイングアームなど、
ライバルとの差を明確にするリッタースーパースポーツ顔負けの装備を惜しみなく導入。

低く構えたロングノーズから高く跳ね上げたテールにわたる
先鋭的なウェッジシェイプを実現したスタイリングも見るからにアグレッシブで、
レイヤードカウルの造形も懲りに凝っている。

2017年の大注目マシンであるホンダ CBR250RRに迫る
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント