話題の新作Vツインの鼓動に酔いしれる!アメリカで感じたミルウォーキーエイトの乗り味

BJN22648-1024x683.jpg

アメリカ・ワシントン州タコマで昨年開催された、
新作エンジン『ミルウォーキーエイト(Milwaukee Eight)』搭載モデルのプレス向け試乗会。
日本からも、モーターサイクルジャーナリストの青木タカオさんがこれに参加した。
ワインディングが続くオリンピック国立公園をメインに、
2日間で400 マイル(約640km)を走破したテストライドの模様をレポートしてもらう。

話題の新作Vツインの鼓動に酔いしれる!アメリカで感じたミルウォーキーエイトの乗り味
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。