バイクをプロのようにカッコ良く撮影する6つのポイント!あなたの愛車をカッコ良く切り取ろう【ハーレー撮影講座-第1回 フォーティーエイト】

DSC_2546-1024x684.jpg

かけがえのない愛車の姿を、写真に収めたいと思うライダーは少なくないはず。
カメラは一眼レフでもコンデジでも、スマートフォンだっていい。
ツーリング先、あるいは日常の一コマで撮ったハーレーダビッドソンのある景色が、
きっと大切な想い出になるはず。
そこで写真の出来映えがグッと良くなるコツを
『角度・構図・ロケーション・広角レンズ・望遠レンズ・光』の6つに分け、
プロのフォトグラファーたちに教わってみた。

今回は、被写体としてフォーティーエイト(XL1200X Forty-Eight®)を用いて、
バイク専門誌でも活躍するフォトグラファー安井宏充さんのワンポイント撮影術だ。

バイクをプロのようにカッコ良く撮影する6つのポイント!あなたの愛車をカッコ良く切り取ろう【ハーレー撮影講座-第1回 フォーティーエイト】
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント