【ホンダ レブル 西海岸LA試乗】シンプルな車体はイジって楽しめ!…大胆カスタム早くも登場

1171006.jpg

新型『レブル』のカスタムへの可能性は無限大だ。
そう感じたのは3月下旬、カリフォルニア・ロサンゼルスにておこなわれたメディア向け試乗会でのこと。
『レブル500』と『レブル300』のストックモデルが紹介されただけでなく、
カスタムモデルも同時に披露された。

レブルはデザインコンセプトを「SIMPLE」そして「RAW(未加工の素材)」としていて、
主に「ジェネレーションY」と呼ばれる若い世代に向けて開発されている。

発表された場もヒップなニューカルチャーが集まるロサンゼルスのベニスビーチとあって、
一段とセンス良く見える。自由な発想のもと仕上げられたカスタムモデルたちは、
現代感覚に敏感なヒップスターが日常の足として使っていそうだ。



【ホンダ レブル 西海岸LA試乗】シンプルな車体はイジって楽しめ!…大胆カスタム早くも登場
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント