【スズキ ジクサー】燃料タンクをピークに抑揚のついたグラマラスなプロポーション…デザイナー

1156832.jpg


インドで生産・販売をし、
現地のバイクオブザイヤーを13の部門で受賞するなど
大ヒットを博したスズキの150ccロードスポーツ『ジクサー』。
日本でも税込み31万6440円というリーズナブルな価格で、1月下旬より発売している。

デザインを担当したスズキ株式会社二輪デザイン部二輪デザイン課の毛塚康太氏は、
「グラマラスな造形と機能性の両立」
がテーマであったことを明かし、次のように説明する。

「ジクサーは日本だけでなく世界中で販売されています。
海外市場においても150ccモーターサイクルは日常使用における充分な実用性を求められるだけではなく、
所有欲を満たし、毎日を豊かな気持ちにさせてくれる魅力的な外観が商品上重要なポイントとなっています」

「昨今ではインターネットの普及により、
どの国からも世界のモーターサイクルトレンドを見聞きすることができ、
いつかは大排気量スポーツバイクに乗ってみたいと、憧れるお客様が大勢いらっしゃいます」

【スズキ ジクサー】燃料タンクをピークに抑揚のついたグラマラスなプロポーション…デザイナー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。