【ホンダ CB1100 新型】触ってみたくなる“ハダ”のような塗装面…やわらかさ、暖かさを感じる

1152026.jpg


モデルチェンジを機に、塗料から見直しを図ったホンダ新型『CB1100』シリーズ。
車体製造モジュール・CB1100塗装領域PL・北田康文氏はこう言う。

「今までは、原付二輪や大型バイクといった車格の違いはあっても、
等しく良いレベルで塗装表面を管理していました。
私達はそのような“ホンダの品質は一つ”という考えや、それを守ることに誇りを持っています」

「しかし今回、CB1100への取り組みを通して、あえてそこに目を向け、改めて考える必要があるのでは、と。
新型の塗装では、さらに上のレベルを目指し“違い”を意識しました」

【ホンダ CB1100 新型】触ってみたくなる“ハダ”のような塗装面…やわらかさ、暖かさを感じる
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント