ノーマルレンズ&ボディのままH4バルブを簡単にLED化!

main_20170216183817d5a.jpg

ヘッドライトの光量不足で頭を抱える絶版車ユーザーたちの救世主となっているのが、
サインハウスがリリースする「LED RIBBON」。
厳格化した車検を楽々パスし、普段の走りにおいても安全性を飛躍的に向上する。
旧車乗りたちにとって待望のLEDヘッドライトだ。

絶版車オーナーたちから最近よく耳にするのが「ヘッドライトの光量不足で車検が通らない」という悩み。
「2年前は大丈夫だったのに……」
と戸惑うオーナーが多いのは、昨年9月から車検基準が厳格化されたことの影響によるもの。

そんな中で抜本的解決策となっているのが「エルリボン=LED RIBBON」だ。
LEDを使い省電力でありながらHIDと同じ最大3000ルーメンを実現し、寿命は約27倍。
ハロゲンと比べれば3倍明るく、なんと100倍もの寿命を誇る。
レンズやライトボディはノーマルをそのまま使うから、
バイクの外観を損なうこともないのも大きな魅力といえよう。

ノーマルレンズ&ボディのままH4バルブを簡単にLED化!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。