【スズキ ジクサー】GSX-RのDNAをもって開発し、インドでヒット…いよいよ日本へ

1142886.jpg


スズキは1月18日、『ジクサー』および『GSX250R』の新車発表会を都内にて開催。
二輪事業本部の伊藤正義 本部長は、インドで生産し、
1月27日より国内でも新発売する150ccの新型ロードスポーツバイク『ジクサー』について次のように述べた。

「インドでバイク・オブ・ザ・イヤーを13の部門で総なめにし、非常に嬉しかったのですが、
営業に携わる人間としては売れて当たり前と言われるので、
受賞は2つか3つくらいが手頃かなって思いました」(伊藤 本部長)

「これまで、インドにはこういったデザインのバイクはなく、いまもジクサーは非常に売れています。
インドの2輪車のデザインの方向性を転換させたエポックメイキングなバイクではないかと自負しております。
現在では他社も200cc程度のモデルを市場に導入し、
インドでは非常に競争の激しいカテゴリーになっています」(伊藤 本部長)

【スズキ ジクサー】GSX-RのDNAをもって開発し、インドでヒット…いよいよ日本へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。