【スズキ GSX250R】中国では即900台売れた

1142848.jpg

スズキ二輪事業本部の伊藤正義 本部長は、1月18日の『GSX250R』および『ジクサー』の新車発表会で、
同社の二輪事業部の取り組みについて説明した。

まず、昨年10月のケルンショー(ドイツ INTERMOT)にてスズキは、
『GSX-R1000』『GSX-R1000R』『V-Strom1000』『V-Strom650』
『GSX-S750』『GSX-R125』といった5機種を発表。

さらに11月のミラノショー(イタリア EICMA)では
『BURGMAN400』『GSX250R』『V-Strom250』『GSX‐S125』という4モデルを発表し、
合計9つの新型を2017年モデルとして市場投入する。

これらは国内でも販売していく方針で、GSX250Rについては4月17日より発売をスタートする。

【スズキ GSX250R】中国では即900台売れた
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント