【探訪、米国 ハーレーダビッドソン 博物館】スノーモビルなど一風変わったモデルも

1136052.jpg

歴代モデルが所狭しと並んでいる『ハーレーダビッドソン・ミュージアム』(米国ミルウォーキー)は、
バイクファンなら一度は足を運んでみたいところ。

マニア垂涎の超人気モデルを目の当たりにできるのはもちろん、1940年代の軍用モデルや、
現代のハーレーのイメージとはかけ離れている甲高い排気音を奏でながら走る2ストロークエンジン搭載車、
65ccのミニバイク、スノーモビルやゴルフ場用のカートなど一風変わったものもあるから面白い。

また、1969年にアメリカで公開され、
日本でも翌年に封切られ大ヒットした映画『イージー☆ライダー』にカスタムハーレーが登場するなど、
銀幕のなかでも存在感を放ってきたことも館内の展示を見ているとよくわかる。
90年代の『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』や『ターミネーター2』なども、
ハーレー乗りの間では有名な映画だ。

【探訪、米国 ハーレーダビッドソン 博物館】スノーモビルなど一風変わったモデルも

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。