試走タイムは注目ですよ…SS王座決定戦直前 鈴木圭一郎選手

1133157.jpg

プロ野球の大谷翔平や藤浪晋太郎、競泳の萩野公介や瀬戸大也、サッカーの浅野拓磨や南野拓実、
フィギュアスケートには羽生結弦がいて、高木美帆(スピードスケート)、丹羽孝希(卓球)と、
いくらでも名前が挙がる1994年生まれのアスリートたち。

大豊作と呼ばれるこの年代だが、オートレース界にも今年大ブレイクした22歳がいる。鈴木圭一郎だ。
10月に勝った全日本選抜(川口)は「SG(スーパーグレード)」という最高峰のレースで、
そこでの最年少記録を樹立すると、11月の日本選手権(浜松)でも優勝しSG2連続V。
破竹の勢いのまま、年末におこなわれる大一番『SG第31回スーパースター王座決定戦』
(12月27日~31日、川口オート)に挑む。

そんな若きホープが「もっと多くの人にオートレースを知ってもらい、観にきてほしい」と願っている。
しかし、たとえバイクファンであっても「オートレース場には足を運んだことがない」という人は少なくない。
生で観戦したときの迫力はとてつもなく、白熱のレース展開となるのは必須。
バイク好きなら楽しめること間違いなしだ。

レースはオーバル(楕円形)コースを左回りでおこなわれ、8車の専用マシンが通常6周する。
鈴木選手によると、こうだ。

試走タイムは注目ですよ…SS王座決定戦直前 鈴木圭一郎選手
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。