【ホットロッドショー16】BMW G310Rのトラッカーカスタムが登場…タンク下にリアショック装備

1128569.jpg

今年で100周年を迎えたBMW。
普通2輪免許で乗れるアンダー400ccクラスの『G310R』が発売を控え、
いまバイクファンから熱視線を浴びている。

そんなG310Rのカスタムが、
早くも『ヨコハマ・ホットロッド・カスタム ショー2016』(12月4日パシフィコ横浜)にて披露された。
G310Rならではの後方排気エンジンとトラスフレームが強調されたトラッカースタイルだ。

これを手がけたのは、東京都八王子市のカスタムショップ『WEDGE MOTORCYCLE』。
ビルダーの二平隆司氏によると「気負わず、
気軽に乗れるトラッカースタイル。移動手段として日常使いしながら、
ときにはツーリングにも出かけられる」とのこと。
さらに「ジャケットやスニーカーの延長線上にある。
車両単体として凄いものができても、そのオーナーが跨がったときに似合っていなければ意味がない」という。

【ホットロッドショー16】BMW G310Rのトラッカーカスタムが登場…タンク下にリアショック装備
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。