【佐々木歩夢 インタビュー】ルーキーズカップチャンピオン…開幕戦の勝利が大きかった

1110935.jpg

前回に続き、MotoGPへの登竜門『ルーキーズカップ』を制した佐々木歩夢選手へのインタビュー。
ダートトラックコースでのトレーニング中にへのインタビューに答えてくれた。今回は第2回目。

---:チャンピオンいけるっていう確信は、昨年の時点で持てたのですか?

佐々木選手:はい。1シーズン目のはじめは、
アジアでチャンピオンを獲ってから行って自信があったのに勝てなかったので、
モチベーションが下がりました。
でも気持ちを切り替えて、終盤から表彰台に乗ることができるようになり、
いい感じで1年目を終えることができたのが大きかったと思います。
なので2年目に向けてトレーニングも充実していました。

---:シーズンを戦い抜くイメージもできたのですね。

佐々木選手:そうです。リズムが大切だなって思っていました。
まず第1戦を勝って、自分がトップにいれるリズムをつくりたかったんですが、
それができたのが良かったです。

【佐々木歩夢 インタビュー】ルーキーズカップチャンピオン…開幕戦の勝利が大きかった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。