【佐々木歩夢インタビュー】ルーキーズカップチャンピオン…チャンピオン以外はすべて一緒

1110951.jpg

MotoGPへの登竜門『ルーキーズカップ』を制した佐々木歩夢選手。
1年の大半をヨーロッパで過ごす同選手が帰国し、
ダートトラックコースでのトレーニング中にへのインタビューに答えてくれた。
第3回目、最終回となる。

---:今季はチャンピオンしかイメージしていなかったのですね。

佐々木選手:はい。チャンピオン以外は、すべて一緒だと思っています。
シーズン前から、自分がチャンピオンだって、イメージし続けていました。

---:今季初参戦のCEVレプソルインターナショナル選手権(スペイン選手権)はどうでしたか?

佐々木選手:いままではワンメイクレースしか走ったことがなかったので、最初はすごく難しかったです。
Moto3と同じファクトリーバイクなんですけど、セッティングできるところがイッパイあって、
何から何まで変えられるという環境に戸惑いました。
どうやってメカニックに伝えればいいか分からないですし、
慣れていなかったので難しかったです。

【佐々木歩夢インタビュー】ルーキーズカップチャンピオン…チャンピオン以外はすべて一緒
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。