【ボンネビルT100&ストリートカップ】トライアンフが本邦初披露…水冷エンジン搭載

1108422.jpg

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月13日、
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにて開いたメディアローンチにて、
インターモト(ドイツ・ケルンショー)で発表されたばかりのニューモデルを本邦初披露した。

『ボンネビルT100』および『ボンネビルT100ブラック』、そして『ストリートカップ』だ。

まずボンネビルT100は世界中のバイクファンに愛され続けてきたトライアンフの伝統的モデル。
これまで空冷エンジンを採用してきたが、
今回は水冷SOHC4バルブ並列2気筒エンジンを完全新設計の車体に搭載した。

【ボンネビルT100&ストリートカップ】トライアンフが本邦初披露…水冷エンジン搭載
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。