【レポート】トライアンフが水冷エンジン搭載のボンネビルT100/ブラック&ストリートカップを本邦初披露:青木タカオ

DSC_3046_2-2.jpg

トライアンフモーターサイクルズジャパンは2016年10月13日、
ニューモデル『ボンネビルT100』および『ボンネビルT100ブラック』、
『ストリートカップ』のメディア向け国内発表会を
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにて開催した。

これら新機種は10月上旬に
ドイツ・ケルンにておこなわれたインターモト(ケルンショー)で発表されたばかりで、
日本での公開はこれが初めて。
同社の野田一夫 代表取締役社長は、
「ボンネビルT100は販売の中核を担う最重要モデル」
「ストリートカップはスポーティなビジュアル、走りが魅力です」
と力を込め、報道陣に紹介した。

【レポート】トライアンフが水冷エンジン搭載のボンネビルT100/ブラック&ストリートカップを本邦初披露:青木タカオ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。