【試乗記】レースで表彰台に立てることがイメージできる! 「スズキ 2017 RM-Z250/450」:青木タカオ

160916-2_273.jpg

スズキの2017年モデルの競技用モトクロッサー「RM-Z250/450」の
去年からの変更点はカラーチェンジのみ。
しかしスズキは今年も、一部専門誌向けのメディア試乗会を今年もあえて開催した。
というのも、フルモデルチェンジを果たしたときにおこなった
昨年のプレスローンチ(ボクも参加させていただいた)が、
雨によるマディコンディションでしっかりとした評価ができなかったため、
「より良いコンディションでもういちど乗っていただきたい」
というスズキとメディアサイドの要望が一致し、
昨年と同じオフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)にてテストライドすることが実現したからだ。

【試乗記】レースで表彰台に立てることがイメージできる! 「スズキ 2017 RM-Z250/450」:青木タカオ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。