【ムルティストラーダ 1200エンデューロ 550km試乗】ダートエリアへも“ひとっ飛び”の高速巡航力…青木タカオ

1076585.jpg

ドゥカティ『ムルティストラーダ1200エンデューロ』を2日間かけて、
全行程550kmの道のりで乗り込んだ。

市街地、高速道路、ワインディング、オフロードなど、あらゆるシチュエーションで、
それも雨が降ったりドライになったりしたなか走ることができた。

アドベンチャーモデルに求められる重要な性能の1つに、高速巡航性の高さがある。

たとえば、200~300km先、あるいは500~600km先という猛者もいるだろう、
自分の住む街からうんと離れたオフロードエリアに足を伸ばすとき、
高速道路を一気に駆け抜けられるクルージング性能が求められ、それはとても重要だ。

【ムルティストラーダ 1200エンデューロ 550km試乗】ダートエリアへも“ひとっ飛び”の高速巡航力…青木タカオ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。