ハーレーダビッドソン三鷹、アジアパシフィックNo.1ディーラーに

1057614.jpg

ハーレーダビッドソンジャパンは5月20日、東京都三鷹市の正規ディーラー「ハーレーダビッドソン三鷹」(H-D三鷹)にて記者発表会を開催。

ハーレーダビッドソン・アジアパシフィック・バイスプレジデント・マネジングダイレクターのマーク・マカリスター氏が、アジアパシフィック・ディーラーオブサイヤー2015に同店舗が選ばれたことを明らかにした。

ディーラーオブサイヤーは、日本、インド、中国、オーストラリア、ニュージーランドなどで展開する
ハーレーダビッドソンのディーラー・ネットワークの中で、
売上げを含む店舗が持つパフォーマンス、顧客体験、サービス体制を考慮し、
もっとも優れる店舗に贈られるもの。

ハーレーダビッドソンジャパンのスチュアート・ファレル代表取締役社長は、
ディーラーについて以下のようにコメントした。

「ハーレーダビッドソンは1913年に日本へ進出し、
1世紀以上の歴史の中で充実したディーラーネットワークをつくりあげてきました。

現在、国内には115もの一生懸命でプロフェッショナル、
そしてお客様にひたむきなハーレーダビッドソンのストアがあります」

ハーレーダビッドソン三鷹、アジアパシフィックNo.1ディーラーに
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。