「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

1057587.jpg

現役日本人UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁選手と、
同じくUFCファイターのカブ・スワンソン選手が、
ハーレーの最新モデル『ロードスター』の前に現れた。

これは5月20日におこなわれたハーレーダビッドソンのプレスカンファレンスでの一コマ。
アメリカの総合格闘技団体であるUFCとハーレーダビッドソンは、
北米において長い間パートナーシップを結んできており、
今回、アジアパシフィック地域においてもパートナーシップとしての契約を結ぶことになったことが発表された。

ハーレーダビッドソン・アジアパシフィック・
バイスプレジデント・マネジングダイレクターのマーク・マカリスター氏は言う。

「UFCはアジアパシフィックに5億人以上のファンがいる世界的に人気のある組織で、
ここ日本国内でも700万人のファンがいると聞いています。
たくさんの熱い想いを持ったファンに愛されているなど、
UFCは我々ハーレーダビッドソンと共通点があります」

「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。