【ハーレー ローライダーS】超弩級エンジン搭載のダークカスタムモデル

1044243.jpg

ハーレーダビッドソンのロングセラーモデル『ローライダー』。
1977年にデビューして以来、ラインナップに欠かせないモデルとなっているが、
その上級バージョンが新たに発売された。
『ローライダーS』だ。

そのプレミアム試乗会&プレスカンファレンスが、アメリカ・カリフォルニアで開催された。
ロサンジェルス郊外、ノースハリウッドのリゾートホテルに到着すると、
工場で組み上がったばかりの新作ローライダーSが待ち構えていた。

そのフォルムは、1977年の初代FXSローライダーに由来するアイテムを未練なく脱ぎ捨て、
まったく新しいものだった。

全身黒ずくめのダークカスタムとし、専用のビキニカウルやソロシート、ゴールドホイールを装備。
前後フェンダーはバッサリと短くカットされ、スタイリングを一新しているのだ。

【ハーレー ローライダーS】超弩級エンジン搭載のダークカスタムモデル
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。