台湾で大型バイクユーザー急増中…日本とは違うツーリング事情

1040323.jpg

12名10台のバイクグループが、箱根・十国峠レストハウスに入ってきた。
日曜日の箱根路はライダーであふれかえるから、さほど珍しい光景ではない。
しかし、話している言葉が外国語だ。聞けば、台湾からのバイクグループだという。

バイクは都内にてレンタル。羽田空港に到着すると、
そのまま東京都江東区にある大型バイク用品店「ライコランド東雲店」へ直行。
同店のサポートカーとともに3泊4日のツーリングに出ているのだと、
メンバーのファンさんご夫妻が教えてくれた。

ファンさんは台湾でもBMW R1200GS アドベンチャーに乗るビッグバイクユーザー。
日本へ来るのはすでに20回以上を数え、
レンタルバイクでのツーリングも今回で4回目と、もはやベテランだ。

台湾で大型バイクユーザー急増中…日本とは違うツーリング事情
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。