【東京モーターサイクルショー16】青山博一、MotoGPミシュランタイヤを語る…「スッと乗れる感じ」

1033145.jpg

ミシュランブースでは、MotoGPテストライダーの青山博一選手と
自動車ジャーナリスト今井優杏さんのトークショーが1日3回おこなわれている。

青山選手が「人前で話すのは緊張します」と切り出すと、
今井さんは「レースでは集中しているから緊張しないのですか?」と、すかさず質問。
「みんな平静を装っていますが、レース前はかなり緊張していますよ。
今回のトークショーはそれと同じくらい緊張します」

開幕したMotoGPの今シーズンについて青山選手は
「昨年にくらべ、トップ争いをするライダーが増えてきたと思います。
差が縮まってきたのではないでしょうか」
とコメント。
タイヤがミシュランに変更になったことが影響しているという。

【東京モーターサイクルショー16】青山博一、MotoGPミシュランタイヤを語る…「スッと乗れる感じ」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。