【大阪モーターサイクルショー16】フルモデルチェンジの タイガーエクスプローラーXRX 初公開…トライアンフ

1031492.jpg

トライアンフは5月中旬発売予定の『タイガーエクスプローラーXRX』を本邦初公開した。

進化したエアロプロテクションを持つ車体に、138psを発揮する排気量1215ccの並列3気筒エンジンを搭載。
油圧式トルクアシストクラッチを新たに採用し、ロングライドにおけるライダーの疲労を軽減する。

路面やスピード、乗り手の体重、
そして積載量や地形に応じてダンピングとプリロードセッティングを自動制御する
TSAS(トライアンフ・電子制御・セミアクティブ・サスペンションシステム)は、
「オンロード」と「オフロード」をライダーが選択可能。
さらに9段階で「コンフォート」から「スポーツ」までのレンジからチョイスできる。

【大阪モーターサイクルショー16】フルモデルチェンジの タイガーエクスプローラーXRX 初公開…トライアンフ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。