【大阪モーターサイクルショー16】スズキブース、2017 GSX-R1000 や SV650 ラリーコンセプト が登場!

1030235.jpg

実際に触れることができる車両を数多く設置した大阪モーターサイクルショー16のスズキブース。
なかでも注目を集めたのは、昨年11月のEICMA(ミラノショー)で世界初公開され本邦初公開となる
『GSX-R1000』のほか、『SV650 ラリーコンセプト』だ。

ニューGSX-R1000はMotoGPマシンのテクノロジーが盛り込まれる可変バルブ機構を採用。
さらにスズキドライブモードセレクター(S-DMS)、トラクションコントロール、クイックシフター、
ローンチコントロールシステム、LEDヘッドライトなど、トップパフォーマーとして装備面を充実させている。

【大阪モーターサイクルショー16】スズキブース、2017 GSX-R1000 や SV650 ラリーコンセプト が登場!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。