【スーパークロス第8戦】ダンジーとムスキャン、KTM勢1-2フィニッシュ

1022345.jpg

アーリントンでは、K.ロクスン(スズキ)に表彰台の中央を譲ったKTMのライアン・ダンジー。
今度はチームメイトのマーヴィン・ムスキャンに手こずった。
ファイナルラップまでもつれたトップ争いを制して、今季5勝目だ。

ダンジーはプラクティスから2番手のタイムをマークし、好調をアピール。
ヒートレースでも好スタートを切ったが、ミスで3位に。

一方、ムスキャンは別組のヒートレースでホールショットを獲得。
こちらもミスでポジションを落とし、4位でファイナルレースへ駒を進めた。

【スーパークロス第8戦】ダンジーとムスキャン、KTM勢1-2フィニッシュ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。