【ホンダ アフリカツイン 試乗】タフな旅バイクはダートの走破性も抜群…青木タカオ

1020574.jpg

試乗はモトクロスコースの一部、ダート路を含む林道、ワインディング、市街地でおこなったが、
まず言いたいのは、リッターエンジンを搭載する大柄なマシンにしては、
オフロードでの走破性が高いということ。

最近のアドベンチャーモデルは、オンロード寄りといえるものがほとんどだが、
新しいアフリカツインはダートを疎かにしていない印象。
スペックを見ても、前後サスのストローク量、250mmの最低地上高はクラストップクラスだ。

クローズドのモトクロスコースにはジャンプやタイトコーナー、急坂もあり、
最初は恐る恐る走ったが、周回を重ねるうちに「もっといける」という感覚に。

【ホンダ アフリカツイン 試乗】タフな旅バイクはダートの走破性も抜群…青木タカオ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。