三橋淳とミニツーリング…KTM アドベンチャーの走破性の高さを実感する

1020151.jpg

KTM Japanは2月21日、千葉県にて『アドベンチャー・ミニツーリング』をおこない、
同社のアドベンチャーモデルを中心とするKTMオーナー9名が参加した。

高い信頼性と耐久性、そしてオフロードの走破性に、
ロングライドでのコンフォート性に長けるKTM のトラベルバイクシリーズ『Adventure(アドベンチャー)』。
そのルーツは世界一過酷と言われるダカール・ラリーにあり、
現在は『1050 Adventure』『1190 Adventure』『1190 Adventure R』『1290 Super Adventure』が
ラインナップされている。

その素晴らしさを堪能するにはオフロードライディングは欠かせないものだが、
購入者のなかにはダート未経験の人がいるのも事実。
そこでKTM Japanでは、未舗装路を含む林道区間から、
春を感じさせる桜並木を駆け抜けるミニツーリングを企画した。

三橋淳とミニツーリング…KTM アドベンチャーの走破性の高さを実感する
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。