【ハーレー ファットボーイS 試乗】1.8リットルエンジンならではの強烈な加速…青木タカオ

1019706.jpg

1990年にデビューして以来、ロングセラーモデルとなっている『ファットボーイ』。
2016年モデルでは、排気量1801ccの上級バージョン『ファットボーイS』が発売された。

ディッシュホイールやワイドフェンダー、太いインチバーやリヤタイヤなど、
その装備はファットボーイならではのもの。
車体はブラックアウトされたダークカスタム仕様で、
前後サスがローダウンされ、ロー&ロングの精悍なフォルムが際立っている。

跨ってみると、相変わらず足つき性が良い。
シート高はわずか670mm、乗り手の体格を選ばない。

【ハーレー ファットボーイS 試乗】1.8リットルエンジンならではの強烈な加速…青木タカオ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。