【ホンダ アフリカツイン】オフロードでの走破性を考え、譲れなかったフォーク径45mm

1019170.jpg

「フロントフォークのインナーチューブ径は45mmに」

開発責任者の「43mm径で」という提案を真っ向から否定。
「オフロードでの走りを考えると、45mm径にこだわりたかった」という。
ホンダのニュー・アドベンチャースポーツ『CRF1000L アフリカツイン』の開発スタッフ、
本田技術研究所二輪R&Dセンターの今井良幸氏の言葉だ。

【ホンダ アフリカツイン】オフロードでの走破性を考え、譲れなかったフォーク径45mm
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。