【マジェスティS XC155 試乗】走りが鋭い、玄人好みの快足コミューター…青木タカオ

1019305.jpg

まずサイズ感がちょうどいい。
250ccのビッグスクーターはとても大きく、
街乗りや取り回し時に「もう少しコンパクトだったら…」と思うことがある。
その点、『マジェスティS』は言うことなしだ。

「155ccなら原付2種クラスでいいじゃないか」という人もいるだろう。
ボクも乗る前はそう思っていた。
しかし、走りが面白い。
わずか30cc増しながら、どの回転域でも加速やスロットルレスポンスが鋭く
、街中でスイスイ、クルマの流れをリードできる。

約32リットルのシート下の収納スペースも、フルフェイスヘルメットを入れてもまだまだ余裕があって充分。
可動式のアルミ製コンビニフックやフロントポケットの使い勝手も良い。

【マジェスティS XC155 試乗】走りが鋭い、玄人好みの快足コミューター…青木タカオ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。