全日本ロードは高橋巧ら、MXは成田亮らで頂点を…ホンダ2016年モータースポーツ体制

1015540.jpg

ホンダが2016年全日本選手権の参戦体制を発表した。
まず、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズのJSB1000クラスには、
「ムサシ・アールティ・ハルクプロ(MuSASHi RT ハルク・プロ)」から
ホンダ・レーシング(HRC)のテスト契約ライダーである高橋巧が参戦。

同じく秋吉耕佑は「エーユーアンドテルル・コハラ・レーシングチーム(au&Teluru・Kohara RT)」で走り、
山口辰也はトーホー・レーシング(TOHO Racing)、
渡辺一馬は「エフシーシー・ティーエスアール・テルル(FCC TSR Teluru)」で、
引き続き表彰台の真ん中を狙う。

全日本ロードは高橋巧ら、MXは成田亮らで頂点を…ホンダ2016年モータースポーツ体制
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。