【MotoGP】ホンダ、4チーム5台体制で参戦…2016年モータースポーツ体制

1015482.jpg

ホンダは2月12日、2016年のモータースポーツ参戦体制について発表した。
まず、MotoGPクラス(FIMロードレース世界選手権シリーズの最高峰)には、
ワークスチーム「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」が今年も参戦。

2016年型のワークスマシン「RC213V」に乗るのは今季もやはり2名のライダーで、
今シーズンで同チーム4年目となるマルク・マルケス(スペイン)と、
ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した2006年以来、
MotoGPクラス参戦11年目となるダニ・ペドロサ(スペイン)。

マルケスは2013年~14年、2年連続チャンピオンに輝いたが、昨季はランキング3位。
目指すのはもちろんタイトル奪回だ。

【MotoGP】ホンダ、4チーム5台体制で参戦…2016年モータースポーツ体制
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。