ヤマハ SR400 、誕生年“1978”をあしらった新色がデビュー

1014515.jpg

1978年発売のロングセラーモデル『ヤマハ SR400』がニューカラーを採用し、2月10日より新発売した。

新色は「ビンテージ・アクティブ・カジュアル」をコンセプトとした
ダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック1 (リーフグリーン)で、
誕生年“1978”を織り込んだ400のロゴをあしらったタンクグラフィックを用いている。

エンジンはお馴染みの空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒。
2010年モデルでフューエルインジェクションを導入するが、
キックスタートオンリーなどシンプルで普遍的なメカニズムは何ら変わっていない。

ヤマハ SR400 、誕生年“1978”をあしらった新色がデビュー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。