男性と同じように接してくれる。そんなハーレー仲間たちに感謝!【Virginharley.com 安藤 千草(2012 FLSTN)】

02-2.jpg

「ハーレーに乗りたいから、普通二輪免許はいらないんです!」

安藤千草さんは1年前に大型二輪免許を取得。
「まずは普通二輪をとってから、大型にステップアップしてはどうですか?」
という教習所の提案に対し、キッパリこう答えた。

子どもの頃から活発な女の子だったから、
突然ハーレーに乗りたいと言っても、まわりの友人は驚かなかった。
ウェイクボードやスノーボードなど、身体を動かす趣味は他にもたくさんあったが、
これほどにまで夢中になるとは自分でも驚いている。

「ハーレーを買ってからはもう毎週のように走り回っています!」

03-1.jpg

天気さえ良ければ、キャンプ道具をリアキャリアにくくりつけ、どこへでも走りに行く。
その結果、関東周辺だけのツーリングで、新車のオドメーターは2万キロを軽く超えた。

「もっと長い休みがあれば、ロングツーリングにも出てみたいのですが、
今のところ1泊ツーリングまで。北海道や九州にも行ってみたいです!」

1人で走るのも好きだが、大勢で走るのもまた楽しい。
ハーレー歴はまだ1年だが、仲間は増えていくばかりだ。

「何も知らないで乗り出したので、すべてが新鮮でした。
いろいろな人と出会い仲間に入れてもらえたし、ツーリングに誘ってもらえるのがすごく嬉しいです」

女性だからといって特別にチヤホヤされたり、気を遣われたりしないので、
ハーレー乗りのグループは居心地がいいという。

年齢や職業などを問わず、ざっくばらんにつきあえる、
そんなハーレーのコミュニティを千草さんは、とても気に入っているのだ。

男性と同じように接してくれる。そんなハーレー仲間たちに感謝!【Virginharley.com 安藤 千草(2012 FLSTN)】



br_decobanner_20101102152703.gif




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。