フルドレッサーに仕上げたロードキング。オーナーはなんと若干18歳、これぞウルトラ高校生!【Virginharley.com 枝 翔也(2011 FLTRU)】

02-1.jpg

冬の陽が静かに降り注ぐ日曜日の午後。
3台のFLが轟音とともに走ってくる。
正面から見ればすぐにわかる、あのギョロ目はロードグライドだ。
そして2台のTRのうち1台はCVO、真ん中を走るソフテイルには女性が乗っている。

きっと家族でハーレーを楽しんでいるのだろう。
先頭を行くロードグライドウルトラを操っているのが息子さんのはず。
そのくらいの年齢だ。

それにしても若い、若すぎる。ウルトラに跨る彼、一体いくつなのだ!?

「初めて会う人、みんなに聞かれるんですよ。ボク、18ッス」

つまり高校3年生。
なんとっ!ハーレー、
しかも最高級クラスのフルドレッサーを高校生が乗っているなんて、俄には信じがたいことだ。

03_2015122123194201d.jpg

名は翔也くん。
もともとお父さんがハーレーに乗っていて、
オートバイの免許がとれる16歳になったとき「とってこいよ」と、教習所通いを勧められたという。

中学生の頃からオートバイに憧れ、自分も乗りたいと思っていたから、もちろんすぐに免許を取得。
その後2年が経ち、ついに大型二輪免許にステップアップ。
お父さんと色違いのロードグライド、しかもトップケース付きのウルトラモデルを初めての愛車に選んだ。

「もちろん父へのフルローンですよ。高校に通いながら毎日バイトしています」


フルドレッサーに仕上げたロードキング。オーナーはなんと若干18歳、これぞウルトラ高校生!【Virginharley.com 枝 翔也(2011 FLTRU)】


br_decobanner_20101102152703.gif



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。