<スタッフ試乗レポート>HARLEY-DAVIDSON STREET750(青木タカオ)

ph_0076.jpg

初めてストリートに出会ったのは2013年の秋、イタリア・ミラノだった。
ヨーロッパを代表する国際的なモーターサイクルショー「EICMA」を
控えた前夜、市内のクラブでハーレーがプレスを集めたパーティを
開催するっていうので足を運んだら、そこで発表された。

まさに晴天のヘキレキとはこのことで、
突然のニューモデルお披露目とあって世界中のプレスが驚き、歓声を上げた。
ビールとピッツァでいい気分だったのに、
カメラを握りしめてとにかくシャッターを押し続けたのを覚えている。

<スタッフ試乗レポート>HARLEY-DAVIDSON STREET750(青木タカオ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。