エレクトラグライド ついにリペイントしました! 今年7月の話しですが【1988 FLHTC】

_DSC0039.jpg

久々にエレクトラグライドの話し。

じつは7月頃に燃料タンクと前後フェンダーを塗りなおしてもらいました。
●●ガレージさんにお願いしたところ大満足の出来映えです。
フェアリングやサドルケース、トップケース、つまり樹脂パーツはそのままです。

というのも前後フェンダーと燃料タンクの塗装が、もう酷くって
だんだん許せなくなってきたからです。

光沢がまったくなくなり、それはそれでいいんですが、水に濡れると色が落ちたみたいになり
乾くとまた治るみたいな状態でした。

詳しい人に聞いたところ、ハーレーの塗装は80年代後半、最悪らしく
他の車両でも、同じような感じになっているのを何度も見たそうです。
ずっとストレスだったので、塗り直してスッキリしました。

あっ、それと、●●ガレージさんはディーラーさんなどSHOPさんなどからのオーダーがメインで
通常、個人の仕事はあまり引き受けてないそうです。
なので、ご迷惑になるといけないので、●●としておきます、一応。。。

まずは塗装前の状態を。。。
写真で撮るとこんな感じですが、実際に見ると、もっともっと酷かったんですよー。

IMG_3042.jpg

IMG_3026.jpg

IMG_3023.jpg

写真で見ても充分に汚いですね。

IMG_3275.jpg

IMG_3062.jpg

IMG_3069.jpg

IMG_3055.jpg


そして●●ガレージさんに預けて、待っていると
途中経過の写真が送られてきて喜んだり。。。

IMG_3263.jpg

1ヶ月くらいで完成したのでした〜。

_DSC0112.jpg

_DSC0062.jpg

_DSC0076.jpg

_DSC0071_201512172202003f3.jpg

_DSC0197.jpg

急に前後フェンダーと燃料タンクだけがピカピカだとヘンだから
まわりと上手く合わせますね
とのこと。
イイ感じです!

●●ガレージ Hさん、さすが評判どおりの腕前!!
ありがとうございました!!!
今年7月頃のことでした〜。


つづく
↓↓↓↓↓↓↓
オーバーフローの原因はキャブだと思ったら、燃料タンクのベントが詰まっていることだった【1988 FLHTC】




br_decobanner_20101102152703.gif




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。