【ホットロッドショー15】ストリートの可能性を見せたかった…究極のカスタムハーレーが決定

990419.jpg

パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)にて、
12月6日に行われた「ヨコハマ ホットロッドカスタムショー2015」。
ハーレーダビッドソンのブースには、
完成度の高い手の込んだカスタムが持ち込まれ、来場者から注目を浴びた。

STREET BUILD OFFというプロジェクトのもと、
アスタリスク(星川英樹氏)、チェリーズカンパニー(黒須嘉一郎氏)、
デュアスカラスサイクルス(藤井龍也氏)、ラックモーターサイクルズ(杉原雅之氏)、
カスタムワークスゾン(植田良和氏&吉澤雄一氏)が製作したストリート750だ。

これは究極のカスタムアートを競うコンテストで、
日本の5つのカスタムショップはハーレーダビッドソン米国本社のデザインチームが選出した。

【ホットロッドショー15】ストリートの可能性を見せたかった…究極のカスタムハーレーが決定
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。