バイクらしいスピード感…カワサキ Ninja H2 のティザー動画が映文連アワード受賞

984318.jpg

カワサキが昨年発表した『Kawasaki Ninja H2』のティザー動画群全23本が、
「映文連アワード2015」において、経済産業大臣賞を受賞した。

映文連アワードは、公益社団法人映像文化製作者連盟が主催する、
国内で唯一の「テレビCMではない」プロモーション映像を対象とした賞で、
文部科学省、経済産業省、東京都などが後援し、2007年から毎年継続して行われている。

表彰式は11月25日、国立新美術館講堂(東京都港区六本木)にて開催され、
受賞者に賞状とトロフィーが贈られた。

受賞した動画群は、モデルに関する情報を23のテーマに細分化し、
1つのテーマを1分ほどで訴求する23本の短編ムービーとした。

バイクらしいスピード感…カワサキ Ninja H2 のティザー動画が映文連アワード受賞
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。