スペインの名門二輪メーカー、GASGASが復活…電動オフローダーへの期待も

985921.jpg

経営難で製造をストップしていたスペインのモーターサイクルメーカー「GASGAS」社が復活する。
同国の電動バイクメーカー「TORROT」社が新オーナーとなることで実現した。

エンデューロ、トライアル、ラリーレイドモデルをラインナップするGASGASの技術が、
TORROTのEVテクノロジーと融合すれば、新しい電動オフロードマシンへの期待もかかる。

GASGAS ENDURO JAPANの発表によると、今後の生産目標は次のとおり。

2016年、トライアル2000台、エンデューロ1000台、電動スクーター3000台以上。
2018年、トライアル4000台、エンデューロ6000 台、電動スクーター5000台。

スペインの名門二輪メーカー、GASGASが復活…電動オフローダーへの期待も
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。