バリにハーレーオーナーが集結…「組織」の質を高めるためメンバー自らトレーニング受講

984191.jpg

ハーレーダビッドソンは11月4日から7日の期間、
インドネシア・バリ島のリゾートホテルにて「H.O.G. Convention」を開催した。

H.O.G.(ハーレーダビッドソン・オーナーズ・グループ)とは、
ハーレーダビッドソン公認の会員組織で、1983年にアメリカで、日本では1995年に設立。
会員数は現在、世界140か国に100万人を数え、日本にも約3万5000人を有する。

アジア・パシフィックでは、今回が初開催となるH.O.G. Convention には、
地元インドネシアをはじめ、日本や中国、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インド、中国など
多数の国のH.O.G.メンバーが参加。

2日間にわたっておこなわれた中心的なプログラムは、
H.O.G.チャプター向けトレーニング「H.E.A.T.(H.O.G. Enthusiast Adventure Training)だ。

バリにハーレーオーナーが集結…「組織」の質を高めるためメンバー自らトレーニング受講
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。