【ミラノショー15】ドゥカティに「アンダー400」登場、スクランブラー Sixty2

983068.jpg

ミラノショー2015の開催に合わせ、
ドゥカティは日本でなら普通二輪免許で乗れる『スクランブラー Sixty2』を発表した。

スチール製トレリスフレームに搭載されるエンジンは、排気量399ccの空冷L型2気筒。
ドゥカティとしては、2008年まで日本市場に向けて出荷されていた
『モンスター400』以来のアンダー400モデルだ。

Sixty2 のネーミングは、1962年、初代ドゥカティ スクランブラーが登場した年に由来し、
アメリカで流行したポップアートにまで遡ることができる。
史上もっともポピュラーなモデルであり、ポップ・アイコンとしての役割を担っていく。

【ミラノショー15】ドゥカティに「アンダー400」登場、スクランブラー Sixty2
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。