【ミラノショー15】アップマフラー&正立フォーク装備のBMW R nineT スクランブラー

982698.jpg

BMW Motorradは、2本出しのアップタイプマフラーを装備する『R nineT スクランブラー』を
イタリア・ミラノショーで発表した。

1170ccの排気量を持つ空油冷4ストロークフラットツインエンジンを搭載する
ロードスポーツモデル『R nineT』をベースにしたバリエーションモデルで、
最高出力81kW(110ps) / 7550 rpmは同一だが、
最大トルクは119Nm / 6000 rpmのR nineTの対し
116 Nm/6000 rpmと、スクランブラーは若干低い。

【ミラノショー15】アップマフラー&正立フォーク装備のBMW R nineT スクランブラー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。