【東京モーターショー2015】 バイクブースはロボット、3輪、ターボエンジン、小排気量車、多彩な出展に興奮しきり:青木タカオ

583883447YT00088_YAMAHA_At_+3F3F3F3F.jpg

「TECHNOLOGY×FANTASY」をコンセプトに、
来場者にとって、最新テクノロジーとの出会いによる、
心躍るような体験を届ける場にしたいという狙いが込められた今回の東京モーターショー。
(会期:2015年10月29日〜11月8日)

モーターサイクルに関連するブースで特に印象に残ったのは、
ヤマハのヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」だ。
このプロジェクトでヤマハが目指すゴールは、
「史上最強のライダー」との呼び声も高いMotoGPのスーパースター、
バレンティーノ・ロッシを打ち負かすというから驚いた。

【東京モーターショー2015】 バイクブースはロボット、3輪、ターボエンジン、小排気量車、多彩な出展に興奮しきり:青木タカオ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。