【東京モーターショー15】カメラ越しの視界をライダーに…ヤマハ&ソニー

970455.jpg

実現するのはまだまだ先になりそうだが、
近い将来、ライダーの視界をカメラ越しにするいう手段も選べるかもしれない。

ヤマハ発動機がソニーと共同開発しているスマートヘルメットは、
カメラの映像をディスプレイに映し出し、
そこにナビゲーションの案内やバックビューなど各種情報を表示するほか、
人の目では見えづらい暗闇もクリアな視界に変えてしまうという。

音も外部に向けたマイクから集め、内蔵するスピーカーで聞く。
たとえ音楽などを聴きながらでも、緊急車両など聞こえなければならない音を認識し、
人間の耳よりもクリアで、どちらの方向から音がしているか正確に聞き取れるようにしようという試みだ。

【東京モーターショー15】カメラ越しの視界をライダーに…ヤマハ&ソニー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。