【東京モーターショー15】発売目指し開発中…ホンダ、電動 スーパーカブ 初公開

968567.jpg

ついに『スーパーカブ』も電動化だ。
ホンダブースに登場したコンセプトモデル『EV-Cub Concept』は、
初代スーパーカブから続く「扱いやすく経済的な二輪車」という考えを継承した
近距離移動用パーソナルコミューター。

「環境にやさしく」「世界中の人々に愛され、生活に役立つ」存在でありたいという想いとともに、
初代スーパーカブの「扱いやすく経済的な二輪車」という考えを継承している。

重量部品であるバッテリーを車体中央の低位置に配置し、
優れた乗降性を確保するとともに、マスの集中化と低重心化を図り、取り回しやすさを追求。
充電は、レッグシールド内側に配置されたプラグにより、家庭用コンセントで充電可能という気軽さ。

【東京モーターショー15】発売目指し開発中…ホンダ、電動 スーパーカブ 初公開

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。