【東京モーターショー15】スズキ、バイク用ターボエンジン公開…リカージョン へ搭載か!?

968609.jpg

スズキのブースに面白いものがある。説明ボードにも情報がほとんどない、バイク用ターボエンジンがディスプレイされているのだ。

並列2気筒エンジンは『EX7』と名付けられ、排気量は600cc。
スズキは2013年の東京モーターショーで
ターボチャージャーエンジンを積む『Recursion(リカージョン)』を発表したが、
今年になってアメリカで特許申請を登録したというウワサもある。
このEX7がリカージョンと何か関係しているのか、大いに気になるところだ。

スズキ株式会社 二輪事業部二輪エンジン設計部の柴野 謙氏にたずねてみると
「現状言えることはございません」とのこと。

しかし粘り強く聞いていると、
出力特性について「4000~5000rpmの中速からトルクフル、実用域で扱いやすい」とし、
ターボ=高出力で過激という従来のイメージを覆し、
「日常で楽しめるエンジン」(柴野氏)と、キャラクターが見えてきた。

【東京モーターショー15】スズキ、バイク用ターボエンジン公開…リカージョン へ搭載か!?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。